住宅ローン借り換えセンター

お問い合わせ

住宅ローンの借り換えが自己資金0円で実現可能です。安心で確実でお客様にお手間がない最善の方法をご提案致します。住宅ローンについてのお悩み相談は是非住宅ローン借り換えセンターまでよろしくお願い致します。
金銭の貸借の媒介及びローン媒介業務は株式会社JMPパートナーズが担当します。

トップ画像

実際に導入されたお客様の声

弊社で住宅ローンの借り換えサービスをご利用された方のご意見等をまとめています。

Case1

●ローン残高3,000万円 A様
年齢:38歳・ローン残高:3,000万円・ローン残期間:25年
現在金利:2.2%(変動)→ 借り換え時金利:0.775%(変動)
総支払差額:601万円削減

■コメント
ローンの支払額を減少された分で、太陽光発電システムを設置した結果、毎月の電気代も安くなりました。これから増える子供たちの学費等で悩んでいましたが、ローンの支払も電気代も安くなり、しかも、売電による副収入も得られ非常に満足してます。

Case2

●ローン残高2,500万円 B様
年齢:40歳・ローン残高:2,500万円・ローン残期間:25年
現在金利:2.2%(変動)→ 借り換え時金利:0.775%(変動)
総支払差額:501万円削減

■コメント
知人の紹介で住宅ローン借り換えセンターに借り換え交渉をお願いしました。住宅を購入したのは12年前で、あまり金利などは気にしていなかったのです。最適なプランを提案してもらい借り換えた結果、500万円以上のローン支払額の削減が出来、妻も本当に喜んでいます。

Case3

●ローン残高2,000万円 C様
年齢:43歳・ローン残高:2,000万円・ローン残期間:20年
現在金利:4.0%(固定)→ 借り換え時金利:1.3%(10年固定)
総支払差額:636万円削減
※変動金利選択時の場合は、将来的に金利の変動リスクが伴います。借り換えをした場合、登記費用等の諸経費がかかります。(銀行により諸経費をローンに組むことも可)借り換えの差益は、残高、金利・銀行により異なります。また、お客様の経済状態によっては借り換えできない場合がございます。

■コメント
金利は固定金利が良いのか、変動金利が良いのか悩んでいたのですが、1から丁寧に整理して教えてもらい、理解がしやすかったです。ローンを削減した分でリフォームが出来ると聞いたので将来一人暮らしの母親を呼び寄せて暮らすことを見越したバリアフリーにもする事ができました。

お問い合わせはこちらから
ページのトップへ戻る